当サイトではアフェリエイト広告を利用しています。

2人目里帰りでも保育園継続できる?退園になりかけた失敗談とは

子育て

2人目の育休中、上の子の保育園は継続できるのか?不安に思われている方も多いと思います。

私が住んでいる自治体の場合は、結果的に上の子の保育園は継続できましたが、申請漏れが有りあわや退園になりかけてしまいました。

特に里帰り出産の方は注意!その時の失敗談と、注意するべきポイントをご紹介します。

筆者
筆者

私みたいに失敗しないようご注意ください。

【はじめに】市の規定について

私が住んでいる自治体では、育休中に新規で保育園に入ることはできない(翌月末までに復職するならOK)ですが、すでに入っている保育園ならば退園する必要はなく、育休中という理由で上の子の保育園の継続利用が可能でした。

また、里帰り出産に伴う長期間の休園も、事前に届けを出せば退園することなく可能です。
(ただし休園中も保育料を払う必要は有り)

育児休業に入ると、保育が必要な事由が「就労」から「妊娠・出産・育児休業」に変わるため、家庭状況の変更を依頼する申請が必要とのこと。
また、フルタイムではなくなるので育休開始の翌月から保育時間も短時間保育に変更になります。

筆者
筆者

育休の開始は産後8週間後から。例えば8月15日から育休なら、9月1日から短時間保育になるということです。

ツッコミあなご
ツッコミあなご

だから遅くとも8月31日までに、役所で家庭状況の変更処理をして貰う必要があったんだね!

提出書類を出さないとどうなった?

市の規定をしっかりと確認すれば、育休開始に伴い申請が必要になると分かるはずなのに。私は全く気づかず。なんの疑問もいだかずに、里帰り先から帰ってきたらそのまま上の子を保育園に通わせていました。

そして、短時間保育に切り替わる日の3日前に、園長先生からの電話で気がついたのです…。

「市役所に必要書類が提出されていない。このままでは退園になってしまうよ」という衝撃的なものでした。

筆者
筆者

びっくりして、あわてて2日で書類を準備して提出しました!

職場に書いてもらう書類もあったので迷惑を掛けてしまいました…。

短時間保育に変わることさえ知りませんでした!!

なぜ書類提出が必要と気づかなかったのか

理由は以下の2つがあると思っています。

里帰り中の休園対応ついて市役所に相談済みで安心していた

里帰りに伴い3ヶ月ほど保育園を休園したいと思ったとき、なにやら申請が必要そうなので、市役所の子育て支援課へ相談へ行っていました。

その際に、「必要な処理はこれだけなんですよね?」と確認していたこともあり、他に必要なことは特に無いと安心しきっていました。

ツッコミあなご
ツッコミあなご

担当者さんはあくまで休園についてのみ案内してくれていたので、全く非はありません。

休園していたので保育園からも必要書類の連絡を受けられなかった

里帰りしていなければ、育休が開始するより前に保育園から必要書類を受け取れたので、申請が必要と知らなくてもそこで気づくことができたと思います。

ただ私は休園をしていて、園長先生からの電話を受ける2日前に書類を受け取ったばかり(しかも休園中に配布された沢山のプリントと一緒)だったので、目を通せていませんでした。

でも結局は・・・

はい、私の確認不足以外の何者でもありません…。
役所関係は自分から情報を取りに行かないと分からないことが多いので、少しでも変化があるときは自分から情報を取りに行くようにしましょう。

【まとめ】注意するべきポイント

以下のポイントを参考にご自身の自治体の規定を確認してみてくださいね。

  • 育児休業中も継続して上の子を保育園に通わせることが可能か
    • 可能ならいつまでにどんな申請が必要か
  • 里帰り出産に伴い休園をすることは可能か
    • 可能ならいつまでにどんな申請が必要か
  • 育児休業中は保育時間の変更はあるのか
    • 今まで通り預けたいなら延長料金はいくらか

事前に確認しておけば、私のように急に連絡が来て大慌てすることもありません。
産後は何かと余裕がなくなるので、産前にぜひ確認しておきましょう!

タイトルとURLをコピーしました